施工事例 / 宇都宮市 / リフォーム・不動産物件 / エブリワングループ

施工事例Real Estate Article

施工事例一覧Case List

瓦漆喰

  • 瓦漆喰

    瓦漆喰とは繊維や石灰から出来ているため、風雨により劣化しクラック等により剥離したり、崩れたりしてきます。

  • 瓦漆喰

    表面の漆喰が劣化して、内部の泥漆喰が露出してしまい、雨漏りや損壊の原因にもなってしまいます。

  • 瓦漆喰

    劣化がひどい漆喰部分を取り除き新たに漆喰を詰めていきます。

  • 瓦漆喰

    完成した写真です。


破風板木部塗装工事

  • 破風板木部塗装工事

    今回ご依頼頂いたお客様宅は
    破風板(木部)の塗装が色あせてしまい、再塗装時期でした。

  • 破風板木部塗装工事

    塗装が剥がれ色あせてしまっているのが
    おわかりでしょうか?

  • 破風板木部塗装工事

    ちょうど塗り替え時期にご依頼頂き
    雨漏りや穴が開く前でしたので
    今回は塗装の塗り直しのみの工事でした。
    早め早めの工事でお家も傷みが少なくお値段もお安くできます。


折半屋根防食塗装工事

  • 折半屋根防食塗装工事

    折半屋根とは金属屋根でメリットは軽くて強度があるのですが
    金属ですので錆びてきてしまったり雨音がうるさく、
    夏は暑い、冬は寒いということです。
    錆びてきてしまった部分のメンテナンスをしないと雨漏りの原因にもなります。

  • 折半屋根防食塗装工事

    錆止めを塗ります。

  • 折半屋根防食塗装工事

    錆止めを塗った後です。

  • 折半屋根防食塗装工事

    次に遮熱塗料を塗ります。
    夏場は気温が高く室内も暑くなってしまうので
    遮熱塗料というペンキを塗ります。

  • 折半屋根防食塗装工事

    完成です。


配管洗浄施工例

  • 配管洗浄施工例

    何気なく毎日使う水回り。
    実はこんなに汚れています。
    このまま生活を続けていくと
    害虫、悪臭、つまりなどの原因になり
    頑固な汚れとなってしまいます。

  • 配管洗浄施工例

    排水管の内部を専用の器具でキレイになるまで、高圧洗浄をします。

  • 配管洗浄施工例

    完成写真ですが、臭いや害虫もきれいになりました。


木部塗装工事

  • 木部塗装工事

    今回は木部塗装工事の施行例をご紹介します。
    この写真は塗装が劣化しめくれています。
    きれいに塗装するためにめくれてしまっている塗装をはがしていきます。

  • 木部塗装工事

    今度は塗装を削ってデコボコになった
    木枠の部分を平らに仕上げていきます。

  • 木部塗装工事

    次にペンキを塗っていきます。
    ペンキを塗る前にきちんと下地処理をしないと
    凹凸が出来てしまうので下地処理が重要となります。

  • 木部塗装工事

    下地処理によって仕上がりにも差が出ます。


トタン屋根塗装工事

  • トタン屋根塗装工事

    屋根の種類はたくさんあり今回は「トタン屋根」の塗装工事です。
    トタン屋根とは金属の屋根です。
    金属ですので長年放置してしまうと錆びてきてしまいます。

  • トタン屋根塗装工事

    まず高圧洗浄をします、その名の通り汚れや剥離してる古い塗膜を落としていきます。

  • トタン屋根塗装工事

    次に、ケレンといわれる古い塗膜をしっかりと剥離して、下地処理をしていきます。

  • トタン屋根塗装工事

    次に、下塗りの錆止めを塗っていきます。

  • トタン屋根塗装工事

    次に、遮熱塗料を塗っていきいます。
    トタン屋根は金属の屋根ですので熱が伝わりやすいので遮熱塗料がお勧めです。

  • トタン屋根塗装工事

    最後に、色をのせていきます。
    長年雨風、熱と戦い色あせて錆びてしまっていた屋根が
    新築のように生まれ変わりました。


塀 洗浄

  • 塀 洗浄

    この写真は塀を洗浄しているところです。
    長年雨や排気ガスなどで汚れ湿気などでコケが生えてしまっています。

  • 塀 洗浄

    洗浄でコケや汚れなどをきれいに落としていきます。
    黒くなっている部分は濡れているように見えますが汚れです。
    洗浄前と洗浄後ではこんなに色が変わっていきます。


瓦屋根漆喰工事

  • 瓦屋根漆喰工事

    上の図の赤い矢印が漆喰の部分です。
    この漆喰はのし瓦を支えている大切な部分になります。
    こちらの漆喰は白でしたが劣化や腐食で黒ずんでしまっています。

  • 瓦屋根漆喰工事

    こちらの写真ですと漆喰の部分が白だったという事がわかります。
    矢印の部分にひびが入っているのがみえますか?
    汚れや劣化などで黒ずんでしまい放置してしまうと
    漆喰部分に穴があいてしまったり、棟が崩れやすくなり
    棟が崩れてしまうと雨漏りの原因になってしまったりします。

  • 瓦屋根漆喰工事

    こちらの写真は漆喰入れが終わった後になります。
    見比べてみると一目瞭然です。


瓦屋根の施工事例

  • 瓦屋根の施工事例

    真ん中の茶色い部分は、内部の泥漆喰が露出しています。

  • 瓦屋根の施工事例

    清掃後、白い漆喰(防水層)で施工していきます。

  • 瓦屋根の施工事例

    漆喰(防水層)を充填しつつ、丁寧にコテをあてます。


このページのトップに戻る